download file using vbs

# パラメータとして、ファイルを保存するパス、ダウンロードファイル・リストのファイル名を宣言
Param([String]$path=’C:\Scripts’, [String]$file=’list.dat’)
# ファイルをダウンロードするためのWebClientオブジェクトを生成
$cli = New-Object System.Net.WebClient
# ファイルリストから順にURLを抽出
# Get-Contentコマンドレットはファイルの内容を改行単位に読み込み、結果を文字列配列として返す。つまり、ここではGet-Contentコマンドレットによって得られた読み込み内容(=list.datで定義されたURLの配列)を、foreachループで順番に取得/処理しているというわけだ。
foreach($url in Get-Content $file){
# 取り出したURLからファイル名を取り出し、変数$fileにセット
$uri = New-Object System.Uri($url)
$file = Split-Path $uri.AbsolutePath -Leaf
# 指定されたURLからファイルをダウンロードし、同名のファイル名で保存
$cli.DownloadFile($uri, (Join-Path $path $file))
$file + “をダウンロード完了しました。”
}

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s